RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

REPORT

MFQ関連のレポートです
<< THE STUDIO in Keaau BY Mika | main | CHRISTMAS ALBUM (Davy Jones)2 by Ness >>
PatとLieslの素敵な冒険2 by Pat Smith
0
    PAT & LIESL: Wonderful Trip Part2 (February 5 - 26, 1991) by Pat Smith / translated by Ness

    1990年のモンキーズ・コンベンションは最高でした。私の好きなメンバー、デイビー・ジョーンズを見れただけでなく、MFQのコンサートまで見ることが出来たのですから。そして、ヘンリーに会いにテネシー州ナッシュビルに行ったことも楽しい経験でした。でも、今度はそれまで以上にリーズルも私もドキドキワクワクしていました。というのは、仕事の休みをもらって二人で何週間かハワイに行こう、という計画をリーズルがたてたのです。
    私のいとこのジェフがたまたまヒロに住んでいるので、電話をかけ、しばらく泊めてもらえないか頼んでおきました。
    この計画は主にリーズルのアイデアだったため彼女がチケットなどの手配を全てやり、世界中の人といってもいいくらい、あらゆる人にハワイ行きのことを話しています。ただし「みんな」に含まれていなかったのが私の上司と母。二人にはギリギリまで知らせませんでした。
    出発は2月5日。リーズルはもう1月の始めに荷物も全て用意出来ていたのですが、私はというと、出発の2日前になってやっと用意し始めるありさまです。
    グランド・ラピッズを出るまでが一苦労でした。霧のため私達の便は二度もキャンセルされてしまい、ようやく、他の航空会社の飛行機で出発することができたのです。8時間遅れでハワイに着いた頃には、当然、乗るはずだったシャトルバスもありません。
    初日はホノルル。ホノルル観光はこの一日に全部押し込めてしまいました。ワイキキ・ビーチに行き、パールハーバーを訪れ、またビーチに戻って男の子にチェックを入れます。カッコいい男の子も結構いたので、ビーチで割と長い時間過ごすことになったのですが・・・。夜になってからはヒルトン・ドームに行き、ドン・ホーのショーを見て、後で本人にも会いました。彼はMFQのファンで、昔のアルバムは二枚とも持っているそうです。MFQによろしく、というのが彼からの伝言でした。
    pat2jim.jpg
    2月7日、私達はヒロに向かいます。ヒロに着いたその日のうちに私達はジムに電話をかけ、到着を知らせました。そしてある晩ジムは、すごく素敵な日本食レストラン(名前は忘れてしまったのですが)へディナーに連れて行ってくれたのです。リーズルも私も、刺身など初めての料理を口にしてみます。ジムに食べられるのなら私達にだって!・・・食事の後はド・アンゴラズのバーへ。そこでジムが私達にド・アンゴラズのDJでMFQの新しいエンジニアでもあるマイクを紹介してくれました。その晩は他にも、ポリージャム・プロダクションでマイクと仕事をしているという、ロニーという人と知り合いになりました。

    ある日私達は、「ザ・スタジオ」に行ってみようと思い立って車を走らせました。誰かいるかどうかさえわからなかったのですが、とりあえず着いてドアを開けてみると、椅子に座って電話している人が目に入りました。サイラスです。私達もびっくりしたのですが、サイラスも同じくらい驚いていたようでした。その時にボブとも会うことが出来、サイラスとボブが「ザ・スタジオ」と隣のレコード屋さんの中を案内してくれました。このレコード屋さんには、いろいろとすてきな物が売ったり飾ったりしてあります。特に良かったのは、MFQがステージの背景に使う大きなロゴと、70年代にサイラスがエレクトラ・レコードにいた頃のプロモーション写真(これがすごくかっこいいのです)。
    pat2cyrus.jpg
    ジェリーには会うことが出来ませんでした。彼は私達が着く前に本土に帰ってしまっていたのです。でも私達が帰って2、3週間した頃にまたハワイに来る予定だとか・・・。ジェリー、私達のこと避けてたのかしら??
    あとはチップに会わなくちゃ、という訳である日私が電話すると、「家においで」と言ってもらえました。チップの家でちょうどデジレーにも会えたのですが、ちょうど仕事に行くところだったのであまり話は出来ませんでした。チップは本当にいい人で、話もおもしろいのです。彼と私がおしゃべりしている間、リーズルは彼の息子タイラーと床に座ってゲームをしていました。
    pat2chip.jpg
    ハワイ島では、ほとんど私の従兄弟たち、ジェフとクローディアが一緒で、二人に島のあちこちを案内してもらいました。
    ハワイを離れる前日、また「ザ・スタジオ」に行き、マイクとロニーに会いました。チップとタイラーも私達にもう一度会っておこうと来てくれたので、話をしたり写真をとったり撮ったり、本当に楽しく過ごしました。
    2月26日、私達はハワイを後にし、寒さと仕事が待つ家へと帰りました。
    ハワイは最高でした。リーズルも私も、早くまた行ってみたいと思っているくらいです。
    | Event report | 02:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://report.themfq.com/trackback/15996