RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

REPORT

MFQ関連のレポートです
<< ハートランドカフェ by Keiki | main | MFQ Concert in Chicago by marco >>
ヘンリー・ディルツ写真展「素顔の隣人たち」by Ness
0
    1990年7月13日〜8月10日 AT CITY LITES GALLERY
    henryex1.jpg
    「僕にとって音楽を聴くことは、その写真を撮ったり、音楽を作ったりすることと同じなんだ。僕は僕の眼を通して被写体となる彼らの音楽を聴いている。でも音楽っていつも流れているからね。僕はそれを止めたいんだ。」− これは、City Lites Galleryで手に入る「LANDMARK PRESS」からの、ヘンリーの言葉の引用です。こう語る彼の写真展「素顔の隣人たち」が、7月13日(金)から8月10日(金)まで、渋谷区にある、City Lites Galleryで開かれました。4月開催の予定もあったらしいのですが、少し遅れて7月。それでも待つ価値は十分あった気がします。
    このギャラリーは東京大学の近くにあり、マンションの一室という感じの場所です。クリーム色に統一された室内の四方の壁に、一枚ずつ大きめの額に入ったヘンリーの写真が展示してありました。

    入り口の所に来展者のサイン帳のようなものがあり、私達の行った7月21日の時点で60人程の名前がありましたが、名前を書かずに帰る人もいたようなので、実際にはもっと多くの人が訪れていたと思います。その横にヘンリーの撮ったキース・リチャーズの写真を使ったポストカードや、先ほどの「Landmark Press」が置いてありました。

    今回あったのは、主に12cmx17cmほどの写真と、その倍より少し大きいくらいのものが合計約40枚でした。全て白黒で、ほとんどの写真の下には、いつ、どこで撮影された誰の写真かが書いてあります。一番多かったのがモンキーズのもので5枚、他にはアメリカ、CSN&Y、キャス・エリオットが数枚ずつ、そして1枚ずつあったのがジョン・スチュワート、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ジャニス・ジョプリン、ジミ・ヘンドリックス、イーグルス、ジェイムズ・テイラー、ドアーズ、子供の頃のマイケル・ジャクソンなどでした。撮影された場所はアメリカ国内はもちろん、ニュージーランド、オランダまでありましたし、撮影年は、1960年代後半から1970年代前半までの約10年間に渡っています。

    写真は、ステージやスタジオといった、ミュージシャンらしい場所から、移動中の車の中らしき所、駐車場、どこかの空き地のような所まで様々な所で撮られていますが、どれも自然で、いかにも気を許して友人に撮ってもらっているという感じのものがほとんどでした。

    こうして、「フォトグラファー、ヘンリー・ディルツ」の一面を見ると、MFQのファンがよく知っている「ミュージシャン、ヘンリー・ディルツ」とはまた違った彼の姿に少し驚き、と同時に私たちの知っている彼の人間性は写真にも表れているということに気づくでしょう。そういった意味で彼の写真集『素顔の隣人たち』も、ほほえましく、そして興味深いのです。またこちらには写真展の方にはなかったヘンリー自身の写真やMFQの写真(4人の時のもの)、アソシエイション時代のジムの写真も入っていることを付け加えておきます。
    henryex2.jpg
    | Event report | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://report.themfq.com/trackback/15991