RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

REPORT

MFQ関連のレポートです
Dorothy Lamour
0
    父の遺品の中に、えらく古い映画雑誌のファイルがありました。
    一番古いもので1930年代。他はほとんどが1940-50年代のものです。
    いろいろ見ていたら、Dorothy Lamourを発見!
    ほほー。こういう女優さんでしたか。

    | Other | 21:18 | - | - | - | - |
    THE STUDIO in Keaau BY Mika
    0
      1991年1月1日、ハワイ島ヒロを訪れていた私たちはケアアウに出来たMFQの新しいスタジオ、「THE STUDIO」を見学してきました。
      ヒロからハイウェイ11号を車で20分ほど南下すると、ケアアウとハイウェイ130号へ入る道標が見えてきます。この交差点を左折し、130号を50メートルほど進とすぐに小さな交差点にあたり、この左斜め前の角に「THE STUDIO」があります。
      入り口を入ると、ソファーや電話の置いてあるリビングになっていて、壁には年間予定表や来日ポスターなどが貼ってあります。ちなみに、この時はまだ予定表は1990年のものが貼ってありました。隣のミキシング・ルームからは、ガラスを通してその隣のレコーディング風景が見えるようになっています。ミキシング・ルームに置いてある機材は残念ながら布がかかっていて見えませんでしたが、壁にはアソシエイションのゴールド・ディスクが飾ってあり、床にはジェリーのソロ・アルバムが積んでありました。その奥には絶対キッチンにしか見えない、ソロ・レコーディング・ルームがあります。カップはたくさん置いてあるし、冷蔵庫やオーブンまでありましたが、「ソロ・レコーディング・ルーム」なのだそうです。冷蔵庫に入っているのはビールがほとんどでした。キッチンの上がベッドルームになっていてミキシング・ルームから梯子を使って入りますが、2畳程の広さに高さも1メートル程度しかなく、寝転がるのが精一杯といった感じでした。
      instudio.jpg
      写真の中央でピアノを弾いているのはJimです。

      レコーディング・ルームのドアを開けると、すぐ右の壁にいろいろな種類のコードがかけてあり、中にはピアノ、バンジョー、ドラムセットやギターなどが置いてありました。天井には巨大なスポンジが貼ってあったり、吊り下げてあったりして、手作りの雰囲気が出ています。

      材料の購入から機材の持ち運び、設計、内装すべてMFQの手で作られたスタジオでした。

      スタジオ内の機材:

      16 トラックレコーダー
      2トラックレコーダー
      DATレコーダー
      24トラック・ミキシング・コンソール
      リバーブ、ディレイ、コンプレッサー、ライムライターなどを組み合わせたアウトボード・ギア
      コントローラー・キーボード、混声モジュール、シーケンサーのMIDIステーション
      ほか、マイクなど
      studio.jpg
      | Other | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |